2007年11月22日

サプリメントは栄養補助食品です。

サプリメントっていろいろあるんですね。最近飲むようになって勉強しはじめたんですが。疲れやすいのが悩みで、薬剤師の友だちに相談したら、サプリメントをすすめてくれたんですよ。 薬剤師の彼女が薬ではなくサプリメントをすすめるのが意外で、私は「どうして?」と思わずたずねました。すると彼女はこう答えたんです。 「最近、食生活が乱れてるんじゃない?栄養バランスが偏ると、必須栄養素が足りなくなるの。ビタミンやミネラルなんかね。足りない分だけをピンポイントで補うには、サプリメントを飲むのがいちばんなのよ」なるほどなるほど、納得です。


サプリメントは医薬品ではなく、栄養補助食品です。つまり、日常の食生活で足りない栄養素を補うためのものです。 サプリメントは量を多く飲めば飲むほど効くというものでもないんです。ビタミンBやCは水溶性なので、とりすぎた場合はおしっこと一緒に排出されますが、脂溶性のビタミンAやDは体内に蓄積されるので、副作用が出たりすることもあるそうです。 「これさえ飲めば大丈夫」なんてサプリメントを安易に信用しすぎてもだめ。サプリメントはあくまで「補う」ためだけの食品なんですから。

どうしても足りない時だけサプリメントに頼るけど、普段はしっかり栄養バランスの良い食生活を心がける。これが理想だと思います。 また、サプリメントを勝手に選んで飲むのも危険だと思います。副作用のこともあるし、専門家に相談して、正しい飲み方を守るべきですよね。 これからも、できるだけ食生活を見直しながら、サプリメントとうまくつきあっていきたいと思います。
posted by IQサプリ at 23:22| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。