2007年12月04日

たまにはダイエットの記事も・・・

ダイエットに関心のない女性っているでしょうか。きっと誰もが、一度は考えたことがあるテーマだと思います。

これまでにも、ひとつの食材を摂り続ける単品ダイエット、炭水化物や油分を摂らないようにする除去ダイエット、寒天やこんにゃくを主食代わりにする置き換えダイエット、それにカロリーをコントロールするサプリメントも多種多様です。

でも、そのどれもが長続きしないという声をよく聞きます。 それはなぜかというと、結局は体や食生活に無理があり、精神的にも身体的にも維持することが、不可能だったからではないでしょうか?

栄養が偏ったり極端に量が少なかったりして、集中力や活力がなくなったり貧血をおこしたり、と健康に影響が出ますのでおすすめではありません。

食事を美味しく食べられる、それこそが健康の基本です。

この基本に戻って、ダイエットを考えることが大切ですね。

バランスの良い食事を美味しく食べて、そして自然に痩せられる、それが理想的なダイエットと言えます。ただ痩せることだけにとらわれるから、健康を害するような間違った方法をとってしまうのではないでしょうか。


きちんと食べると言っても、それには注意が必要です。まず、必ず1日3食は摂って下さい。よく朝食を抜く人がいますが、これは感心しません。朝や昼に摂ったカロリーは日中の生活で消費されるので、多少沢山食べても心配いりません。

その分、カロリー消費されにくい夕食を控え目にした方がいいのです。 夕食で気をつけることは、主食を控えめにということです。ついついご飯が進んでしまうという人は、おかずを薄味にしてみましょう。

だしをしっかりとって旨みを強調し、塩分を控えめにすることで薄味になります。また、満足感のない食事では、すぐに挫折してしまうので、低カロリー食材を使って全体量を増やすなど、満腹感を得る工夫も大事です。そのためにも、食事はできるだけ手作りにしましょう。

肉や魚もきちんと取りましょう。お肉は大切なタンパク源です。どうしてもカロリーの気になる場合は、脂肪が少ない赤身を選ぶか、一旦ゆでこぼして使いましょう。魚は、低カロリーで栄養豊富。

白身の魚の方がカロリーが低いですが、青背の魚にはなかなか摂取しにくいDHAやEPAが豊富に含まれています。乳製品や卵も毎日摂りましょう。骨を作るカルシウムは非常に大切な栄養素です。

誰でも、急に食事量は減らせないものです。低カロリー食品(野菜やきのこ類など)をたっぷり加えてカサを増やしたり、スープなどにして品数を増やすなど工夫すれば、きっと満足のいく食事になります。

この満足感こそ、ダイエットを続けられるためのポイントなのです。そして、飲み会などがあった場合は、翌日の食事で調整したり、ちょっと余分に運動するなどする癖をつけましょう。

毎日体重計に乗り体重を記録してみましょう。すると食べ過ぎた時に自然と気をつけて調整するようになります。また、友達や家族に「ダイエット中だぞ!」と宣言すると張り合いが出て、ダイエットに成功しやすいでしょう。

忙しくてなかなかスポーツをできない人でも、通勤・通学の電車で立っている、エスカレーターを使わず階段を使うなど、日々の生活で気をつけて歩いたり動いたりしましょう。

急激なダイエットにリバウンドはつきものです。リバウンドを繰り返すことで、益々痩せにくくなり、ストレスは満載、お肌も荒れ、しまいには生理も止まりかねません。

そんなダイエットでは全く意味がありませんね。

きちんとした食事で、必要な栄養素をとりながら、筋肉も骨も減らさずに脂肪だけを落とす、それこそが理想のダイエットではないでしょうか。
ラベル:ダイエット
posted by IQサプリ at 22:37| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康的な生活を送りましょう!

サプリメントを飲んでいる人って健康のことを第一に考えている人みたいだし、サプリメントを飲んでいるだけで何となくおしゃれっぽく見えるから、私もサプリメントを飲もうって決心する人はいますよね。

でもお店へ行ってサプリメントを買おうと思っても、かなりの種類のサプリメントが売られているので、どのサプリメントがいいのか分からないという人もいると思います。

高いサプリメントだから効果はバッチリというわけではありません。

まずは自分に一番必要なサプリメントが何か検討してから、サプリメントを買うようにしましょう。

年をとった時に転んだだけで骨折なんていうことにならないように、常日頃から十分なカルシウムを取るようにしましょう。

サプリメントはその手助けをしてくれます。

女性特に妊婦さんは体内の鉄分が外へ出てしまい、貧血になることがあります。 貧血を防ぐためにレバーやほうれん草を毎日食べるよりは、サプリメントを飲んだ方が楽ですよ。

今まで説明してきた以外に様々な栄養素を持つサプリメントがお店で売られています。けれどもサプリメントは食事ではないということを忘れないで下さいね。

サプリメントはあくまで補助食品、栄養を取る基本は食事からということを覚えておいて下さいね。

サプリメントを上手に使って、健康的な生活を送りましょう!
posted by IQサプリ at 00:16| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

ダイエットとサプリメント

ダイエットには様々なものがありますが、どんなダイエットにも一緒に取り入れたいのがサプリメント。薬局や通販でもたくさんの種類が手に入ります。

では、いつ頃からサプリメントって注目され出したんでしょうか?自分に合った物を探す、これが大切なのです。ちゃんと栄養分のことも考えて選びましょう。

しかし、サプリメントだけを取って痩せるわけではないのです。サプリメントはあくまでもダイエットのサポート的な存在です。うまく食生活に取り入れましょう。

サプリメントを正しい取り入れ方で摂取すれば、ダイエットの強い味方になります。なぜなら、健康的に痩せることができるからです。
posted by IQサプリ at 01:07| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

「サプリメント」ブーム

『サプリメント』ブームの今、様々な種類があり、サプリメントアドバイザーまでいる専門ショップもあるほど『サプリメント』を飲んでいる人が多いようです。

私はせいぜい口内炎ができた時に飲んでいた程度でした。 近頃、採血をしていなかったので検査を受けると、基準値を下回っているものが多い事がわかりました。

早く補給したほうが良いとの事で、『サプリメント』での補給をすすめられました。 先生から言われて、この数年は朝、貧血を起こして会社を遅刻していった事があった。ひどいときは、立っていられなかった事も、そう言えばあったのを思い出した。


まさかお医者さんから『サプリメント』で補給しなさいと言われるとはね。もちろん食事から鉄分補給も心がけるように言われました。

『サプリメント』は続けてのむから、やっぱり低価格で効果が大きいものを見つけたい。納得がいく『サプリメント』に辿り着くには情報を集めないと。

『サプリメント』と一口に言っても、錠剤や顆粒タイプ、ドリンクタイプと、結構種類がある。

実際に『サプリメント』を使っている友人に聞くと、どれが一番深刻な状態なのかを聞かれた。そしてそれを改善することで相当良い事があることも教えてもらえた。

一番には健康になるということ。これって基本ですよね。それに加えて美容にも効果あり。顔色が良くなるというのは、鉄分も増えているってこと。

確実に、しかもどうしても必要だという成分のみをピックアップできる『サプリメント』は、私の強い見方です。
ラベル:サプリメント
posted by IQサプリ at 07:00| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

「美肌」は体の中から改善!

ここ数年、美白ブームが続いていますが、「美肌」は女性にとって永遠のテーマでもあります。 しかし、化粧品を使って肌の表面ばかりに気をつかう間違ったケアをしている人がとても多いようです。「美肌」になるためにはどんなケアが良いでしょうか?

肌のトラブルの中でも多いのが乾燥肌ですが、間違ったスキンケアは肌の潤いを逃がしトラブルにもつながるのです。ターンオーバーが乱れ美白の妨げにもなります。


潤いと透明感のある「美肌」キープに効果的なのは、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、カルシウムです。それ以外にも、代謝を高めるビタミンA(β-カロチン)、肌をつくるたんぱく質も効果が高いです。

しかし、これらのたくさんの栄養素を全て摂ろうとすると1日ではとても無理があります。ですから1週間単位でバランスよく摂るなど工夫しましょう。

1日1.5〜2リットルの水を飲むことも心がけましょう。人間は年齢とともに、体内の水分がどんどん減少しますので、老化防止のためにも意識して水分補給をすることも大切です。

疲れやストレスをためることは、「美肌」には逆効果です。日々頑張ってスキンケアを行い、良い栄養素を摂るように心がけていても台無しです。リフレッシュすることも大切です。

体が健康でなければ、肌の再生も乱れますし、トラブルも出やすくなります。まずは健康な体を維持して、正しいスキンケアを心がけましょう。

正しいスキンケア、効果的な食事、生活習慣、健康などを考え、体の中から改善して、「美肌」を手に入れたいですね。
ラベル:美肌 スキンケア
posted by IQサプリ at 15:37| 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

スキンケア

女性のほとんどが肌の悩みをひとつは持っているはずです。それは、年齢を重ねると新陳代謝が悪くなり肌が老化し始めシミ・しわ・くすみなどの肌トラブルにつながるのです。

シミ・しわ・くすみは女性を実年齢よりも老けて見せますので、一刻も早く改善したいものですね。

シミ・しわ・くすみになる原因は共通して乾燥と言われています。 できてしまったシミ・しわ・くすみ・・しかしできてしまったからとあきらめてはいけません。

きちんとした対策や毎日のスキンケアによって解消されていくはずです。


肌の血行が悪く、透明感がなく、黒ずんだ状態のことをくすみといい、年齢だけが理由だけでもなさそうです。紫外線、睡眠不足、栄養不足などもくすみの原因と考えられます。

また角質層に水分が足りない乾燥状態のまま放置し、角質と角質の間にできた溝がしわです。 浅い小じわなら、意外と簡単に回復させることが可能です。角質層にたっぷりと水分を補給して、保湿ケアを続けてみましょう。

スキンケアなどに気を遣っているのに、なかなかくすみが改善されない場合は、ケミカルピーリングなどの、積極的な美白治療が効果的かも知れません。

また、普段の食事にプラスして、美容効果の高い食べ物を積極的に取り入れてみましょう。

ラベル:美容 スキンケア
posted by IQサプリ at 07:00| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

美肌のサプリメント

きれいな肌でいたい、というのは多くの女性の願いです。

【美肌の条件】

美肌の条件は次の5つです。

@肌に張りがあること
A肌のきめが細かいこと
Bくすんでいないこと
C肌が乾燥していないこと
D吹き出物や、シミ・ソバカスなどがないこと

美肌は、きれいに洗顔しているだけでつくられるものではありません。
毎日の食生活なども大きく影響してきます。


【美肌・・・皮膚のしくみ】
体重の約10パーセントを占める皮膚は、体中で最大の大きさを誇る器官であり、内臓機能を包みこんで保護します。

皮膚は二つの層、すなわち表皮と呼ばれる外皮と、真皮と呼ばれる内皮で構成されており、その下に脂肪組織があって皮膚と筋肉、骨格とを分けています。

真皮は主にコラーゲンで構成される組織で、外皮を支える骨組みとなっています。

また、ビタミンDの生成や貯蔵に不可欠で免疫システムと協力し合って、ウイルスなどの病原体を対外に追い出します。さらに体温を保ち、血液や体液を保持する働きがあります。


【コラーゲンの役割】
コラーゲンとは、からだの中の結合組織に多く含まれるタンパク質のひとつです。

皮膚組織では、水分以外の70%がコラーゲンでできています。コラーゲンは、酸素や栄養を補給してくれるので、これが不足すると皮膚はみずみずしさをなくし、老化が進みます。

しかし、人間の皮膚はコラーゲンだけあればいいというわけではありません。角質を合成したり、つくり変えたりするのは、コラーゲンだけではどうしようもありません。

肌を合成・再生するコラーゲンの働きを手助けする製品に、プロアンセノルズがあります。




posted by IQサプリ at 06:56| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

美肌サプリメント

モデルやタレントさんは、美肌を保つためや健康のためにサプリメントは欠かせない。という話を聞きました。
では実際にどういうサプリメントを飲んでいるんでしょうか?

「肌が綺麗になる」「美白に良い」
といった効果のあるサプリメントにはどんなものがあるのでしょうか?

そういったサプリメントはやはり値段が高い物ほど効果があるんでしょうか?
結構凄く高額の物までありますよね?

その辺どうなのでしょうか?


効果ある!と実感できたのは以下の三点。
安い順に(^^;

■ファンケル コラーゲンサプリ
 三番目に書いているレヴィフェイス切らしてる時に飲んでます。

■ハイチオールC
 飲みはじめてからシミができてない。すごい!と思いました。

■レヴィフェイス
 高いけど、確かに肌の質感が変わってきた!と感じてます。

三番目のレヴィフェイスは、リフトアップ(皺とかたるみとか)効果を期待する部分もあるので、年齢が20代前半だったら必要ないかも。

posted by IQサプリ at 00:56| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

サプリメントはあくまでも「食品」なんです。

毎日サプリメントを愛用している人は、どのような意識を持っているのでしょうか? 悪い所を治し健康になれる、まるで薬と言う扱いでしょうか? しかし、残念ながらサプリメントは薬ではありません。あくまでも「栄養補助食品」であり「健康補助食品」なのです。これを飲めば健康になる、或いは悪い部分が治る、という力はないのです。 サプリと略されることの多いサプリメントですが、もともとも英語の「ダイエタリー・サプリメント」の略語。つまり訳せば「補足、補完/食事」なので、あくまでも「食品」なのです。


では、そのサプリメントの種類にはどんなものがあるでしょうか。その成分は1・ビタミン系、2・ミネラル系、3・アミノ酸系、4・ハーブ系(薬草)の4つに分けられます。 サプリメントには、多種のビタミンが出ていますし、ミネラルもビタミンを体内で活用するための重要な栄養素です。ともに、5大栄養素の中で微量栄養素と言われています。 また、アミノ酸は、近年の健康ブームからサプリメント以外の食品や飲料水に含まれることも増え、一気にその名前は知られるようになりました。その中でも「必須アミノ酸」は、人間の体内で作られることが出来ず、外部から摂取しなければならない栄養素なのです。また、ハーブ系(薬草)は、そのまま天然成分の草や薬草を指します。

一方ではサプリメントの法整備が後追いだったこともあり、病に悩む人たちの心理につけ込んだ、マルチ商法などの悪意あるトラブルも増えています。 本来、きちんとしたバランスの良い食事と、適度な運動さえしていたら重要なものとは言えないサプリメント。しかし、忙しい現代社会に生きている人にとっては、力強い味方と言えます。 よりよい生活のためには、まず基本的な食生活がなにより重要ですよね。そして、そこで足りない栄養素を補うための単なる脇役として、サプリメントは摂取していきたいものです。
posted by IQサプリ at 22:34| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

身体のことを考えてサプリメントを選びましょう。

サプリメントって飲んだら身体を健康にしてくれそうだし、サプリメントを飲んでいるっていうだけで気分が良くなれそうだから、一度サプリメントを買って飲んでみようと思う人は多いですよね。 でも、いざサプリメントを買おうと思ってお店へ行ったら、高いサプリメントもあれば安いサプリメントもあるので、どのサプリメントを買っていいかわからない人も多いと思います。 とりあえず、どのサプリメントでもいいやと言って適当にサプリメントを選んで飲み始めても効果が出るかどうかわかりませんので、自分の身体のことを考えてサプリメントを選んでみましょう。


老齢になった時に骨粗しょう症にならないためにも、若いうちから十分なカルシウムを取りたいものですね。サプリメントでカルシウムを取ることだってできますよ。 女性特に妊婦さんは体内の鉄分が足りなくなって貧血を起こしやすいです。 毎日レバーやほうれん草をたっぷり食べるのは大変なので、貧血予防にはサプリメントが効果的です。

今まで説明してきた以外に様々な栄養素を持つサプリメントがお店で売られています。けれどもサプリメントは食事ではないということを忘れないで下さいね。 基本は食事から栄養を取ること、サプリメントは食事で取れなかった栄養を補給する物なのです。 身体の健康を保つため、賢くサプリメントを選んで下さいね。
posted by IQサプリ at 23:45| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。